emkiki

勉強してる内容を気まぐれにめもる

はじめてのSpring Boot 勉強メモ3 Log4JDBC

Log4JDBC を使ったSQLログ出力

pom.xml に追加

    <dependency>
        <groupId>org.lazyluke</groupId>
        <artifactId>log4jdbc-remix</artifactId>
        <version>0.2.7</version>
    </dependency>

logback.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configuration>
    <include resource="org/springframework/boot/logging/logback/base.xml"/>
    <logger name="jdbc" level="OFF"/>
    <logger name="jdbc.sqltiming" level="DEBUG"/>
</configuration>

はじめてのSpring Boot 勉強メモ3 と雑記

Spring JDBC

  • pom.xml に依存関係を定義するだけで使えるとは。。。サーブレットJSPで書いてた頃の懐かしみ。
  • クラスパス直下に以下のSQLファイルがあれば読み込んで実行される。

勉強メモを書くのは、、

  • 前回どこまでやったかな、のメモがわりでもあります。
  • 毎日していれば忘れないのでしょうけど、土日くらいしかパソコンの前で勉強できない。間があいてしまう。
  • 平日は電車で技術書読みが主な勉強方法。帰宅後は睡眠時間確保に注力。
  • 土日の勉強時間は早起きして子ども達が起きるまで及び夕方あたりの昼寝の時。
  • 勉強たくさんしたいけど、家族とも過ごしたくて、健康でもいたいから睡眠もとりたい。時間は有限なのでトレードオフ
  • 勉強だけに専念できる年齢ではなくなってしまったのだ。家族がいる年であり、地域のために自治会長をやる年齢になってしまったのだ。
  • スペシャリストを目指すことも出来るでしょうけど、現実的には総合力で勝負したい。
  • ところで自治会長を2年連続やることになった。断れない僕が悪いのだが、現役世代がこれやるの、きつすぎないか。

A5

A5:SQL Mk-2 - フリーの汎用SQL開発ツール/ER図ツール .. 松原正和

これでER図を作成できます。 こういうのも今まで使った事なかったな・・・ Excelだったな。 便利なものは使っていこう。

はじめてのSpring Boot 勉強メモ2

mvn spring-boot:run

これがうまく行かなかった。

やったこと

  • jdk9 アンインストール
  • jdk8 インストール

これでうまく行きました。つまり、教則本と同じにしたという事です。

今後のためのメモ

  • 雛形プロジェクトの作成
mvn -B archetype:generate -DgroupId=com.example -DartifactId=hogeboot -Dversion=1.0.0-SNAPSHOT -DarchetypeArtifactId=maven-archetype-quickstart
  • Webアプリを作ったら実行(Ctrl+cで停止)
mvn spring-boot:run
  • jar作成
mvn package

Spring Boot プロジェクトの作り方

前提

Eclipseに Spring Tool Suite(STS)入っていること。

Webプロジェクトの作り方

  • 新規→Springスタータープロジェクト
  • 名前を入力する→次へ
  • Webにチェック→完了

Hello World の表示

  • HogeApplication.java というのが出来ているので編集。
    • classに@RestControllerというアノテーションを付ける。
      • @RestControllerアノテーションを付けることで、Webアプリケーションでリクエストを受け付けるコントローラ・クラスになることを示します。
    • 以下のメソッドを書く。
      • @RequestMappingアノテーションを付けることで、HTTPリクエストを受け付けるためのメソッドであることを示します。
   @RequestMapping("/")
    String home() {
        return "Hello World.";
    }
  • クラスを右クリック→実行→Spring Bootアプリケーション
  • ブラウザでhttp://localhost:8080/にアクセス。

memo

  • 上くらいだと何ともないけど、サンプルソースを参考に書いて真っ赤っかになったら、pom.xml をみよう。pom.xmlとは、Gemfileみたいなもんと理解した。